マタニティ整体

   

こんな症状でお悩みではありませんか?

妊娠時でも施術できます

  • お尻から足にかけ痛みが走る
  • 股関節、恥骨が痛い
  • 肩こり、腰痛がある
  • むくみや冷えがある
  • 逆子がなかなか戻らない

マタニティ整体で様々な産前の不調が改善|大阪市旭区 めいてる姿勢整骨院

産後骨盤矯正・骨盤矯正の施術妊娠することでホルモンバランスが変化し、お腹の中の赤ちゃんの成長につれて骨盤が開き、体型も変化していきます。

妊娠すると、赤ちゃんが快適に過ごせるように骨盤が開き始めますが、お腹が大きくなっていくにつれて、反り腰になり、ご自身の腰への負担が増えていきます。
このように、妊娠による骨盤の変化で、腰痛、坐骨神経痛、恥骨痛、股関節痛等の症状が出てくるのです。

また、マタニティブルーという言葉があるように、妊娠時期のホルモンバランスの変化は体だけでなく心や自律神経にも影響を及ぼすのでリラックスさせてあげることが必要です。

ちょっとの気分転換でも気が楽になったりすることもあるので、めいてる姿勢整骨院へ一度お気軽にお越しください。

マタニティ整体ってどんなことをするの?|大阪市旭区 めいてる姿勢整骨院

股関節の調整妊婦さんへの整体施術は通常の整体とは異なり、細心の注意が必要です。
大阪市旭区めいてる姿勢整骨院では妊婦さんのお身体の状態に合わせて丁寧に全身のバランスを整えていきます。

もし、仰向けになれるようでしたら、仰向けの状態で骨盤のバランスを整えていきます。
また、恥骨痛を感じておられる方に関しては、股関節の動きを調整し横向きで腰と下肢の調整をしていきます。

マタニティブルーは妊娠時のホルモンバランスの変化も要因の一つですが、

  • 妊娠前と比べて外出の機会が減ってしまう
  • 他の人と会話することが減る

といったことも気持ちが落ち込む要因になっているかもしれません。
整骨院に通い、外出する機会を作ることで気分も変わり、歩くことで妊娠中の筋力の低下を抑えることにもつながります。

マタニティ鍼灸

つわりの症状も鍼灸療法で改善妊娠時の様々な不調に対する治療として、鍼を使用することもあります。

つわりの場合は手、背中に鍼を打ちますが、お腹の赤ちゃんに影響はありません。

めいてる姿勢整骨院では使い捨ての鍼を使用しますので、衛生的にも安心ですし、5分から10分でおわります。

 

  • 食べられない
  • 食べ物のにおいだけでも気持ち悪い
  • 立っているのも辛い

…等つわりは本当に辛いものです。

鍼が怖いという方のは、刺さない鍼もありますから安心して受けていただけます。

32週まではお腹の中の赤ちゃんはよく動いていますので、逆子を何とかしたいと思われる方は
32週になってすぐくらいにお越しいただくことをおすすめします。
35週になってから来られて逆子が改善された事例もあるので、あきらめずにお越しいただければと思います。

問診風景:何でもご相談ください私事ですが、妻は1時間半で初産をすることが出来ました。
安産になりやすいのも、めいてる姿勢整骨院のマタニティ整体の大きな特徴です。
親子で笑顔になれる、それが大阪市旭区めいてる姿勢整骨院です。
マタニティライフを体も心も健康な状態で過ごせるよう、ぜひおこしください。