肩こり・頭痛

   

こんな症状でお悩みではありませんか?

肩や首がダル重い

  • 首から肩がこる
  • 仕事をしていると、よく頭痛がしてくる
  • マッサージしても治らない
  • 吐き気がでるほど頭痛がひどく、頭痛薬が手放せない
  • 肩や腕がだるく、ひどい時は手が痺れる

肩こり・頭痛はなぜ起こる?|大阪市旭区 めいてる姿勢整骨院

首・頭の可動域の確認肩こり・頭痛で悩まれている方は多いかと思います。

「肩が痛くて服の袖を通すのが大変…」
「頭痛で辛いけれど授乳中で痛み止めの薬が飲めない…」
など、大阪市旭区めいてる姿勢整骨院でも沢山ご相談いただいています。

肩こりや頭痛は一般的に姿勢の悪さが原因になっていることが多く見られます。
デスクワークやパソコン作業で前かがみになる姿勢や、育児中の抱っこで下を向いた姿勢が多いなども原因の一つです。

特に、育児中は寝不足・ストレスによる頭痛が起こる方が多く、授乳中で頭痛薬が飲めない状況でそうすれば良いか分からず、皆さん来院されます。

交通事故治療・むちうち治療また、長時間のスマホによるネットサーフィンでストレートネックや肩・首・背中が張って痛みの出る方が多いです。
育児を頑張っているお母さんこそ、お子様のことで気になる事など(お子様が病気になってしまって、その予防法など)をスマホで熱心に調べてしまい、気付けば長時間スマホで調べものをしていてストレートネックが悪化してしまった、ということがあります。

姿勢で頭の重さが変わる!

骨盤は背骨を支えている大切な部分です

頭の重さは正しい姿勢でいるとき、首・背骨への負荷は約6キロほどなので、背骨でしっかりと支えることが出来るのですが、姿勢が悪い、身体が前傾した状態(首を前に突き出した姿勢)の場合だと首・背骨への負荷は20キロに変わってしまいます。

20キロの負荷がかかるようになってしまうと、首・背中・腰の筋肉を使わないと支えきれなくなりその結果、肩こりや腰痛になってしまうと言われています。

姿勢の悪さから肩こりや腰痛がひどくなると、筋肉が緊張して張ってくるので、神経が圧迫され、手にしびれが出たり、血管が圧迫されて頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気といった症状が出るようになります。

こういった原因で起こる不調は、病院でMRIやレントゲンを撮っても原因が分からなかったり、異常がないと診断されたりするので、病院に行っても改善されなかった方は一度めいてる姿勢整骨院までご相談ください。

めいてる姿勢整骨院の肩こり、頭痛の治療法|大阪市旭区 めいてる姿勢整骨院

ストレッチポール大阪市旭区めいてる姿勢整骨院の肩こり・頭痛治療ではストレッチポールを使用し、首の筋肉の可動域と肩甲骨の可動域を改善します。

ストレッチポールを使うメリットは、通常のストレッチやマッサージでは緊張がとりにくい筋肉を緩め、本来あるべき正しい姿勢に整えることが出来ます。

また、筋肉をの調整を行い、肩こりになりにくい
肩こり知らずの身体に整えていきます。

通院期間はどれくらい?

肩こりの症状が改善されてきたと感じるのには、2,3ヶ月あれば十分ですが、1年継続して通っていただくことで、
「普段の姿勢がよくなった!」
「なんか見た目がスッキリした!」
「以前より若々しくなった!」
といった効果が期待できるので、大阪市旭区めいてる姿勢整骨院のお客様は1年ほど通って結果を出す方が多いです。

首・肩の施術肩こり・頭痛と姿の悪さは別の問題のように感じられるかもしれませんが、姿勢を改善させることで肩こり・頭痛の症状もよくなります。

トレートネックの改善も旭区めいてる姿勢整骨院では行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。